公開日: |最終更新日時:

注文住宅の種類

一言で注文住宅といっても、実は種類があるのはご存知でしょうか?ここでは種類の中から「フルオーダー住宅」と「セミオーダー住宅」を紹介しています。宇治市で注文住宅の建築を考えている方は、それぞれのメリット・デメリットをしっかりと把握し、理想通りの家を建てましょう。

フルオーダー住宅

デザインから使用する材料まで、全て1から決めて建てられる注文住宅が「フルオーダー住宅」です。自分達の希望通りに作れるため、メリットの方が大きいように見えますが、実際はどうなのでしょうか。フルオーダー住宅のメリットとデメリットをまとめました。

フルオーダー住宅のメリット

なんと言っても自分たちのこだわりが詰まった家を建てられる自由さが、最大のメリット。フルオーダー住宅では内装や外装だけではなく、使用する木材や断熱材まで希望で決められます。建物の形ももちろん自由ですので、宇治市内でも変形地や狭小地のような通常では建てるのが難しい土地でも建築基準法に基づいて設計もできるのです。

フルオーダー住宅のデメリット

やはりこだわりの住宅を建てるので手間や時間だけではなく、費用や打ち合わせのための時間もかなり多くなるのがデメリットの1つ。打ち合わせが終わるまで費用の計算もできませんので、資金計画も立てにくいでしょう。

そして意外な落とし穴としては、見本がないため建物の完成イメージがしにくいことです。施工店側も初めてのデザイン・間取りですから施工ミスが起こる懸念もあります。

セミオーダー住宅

基本的な仕様などベースがある程度決められた上で、キッチンやトイレ、洗面所、外壁の色などを自分たちで選択できるのが「セミオーダー住宅」。注文住宅を建てる方はこのセミオーダー住宅を選ぶ方が圧倒的に多いようです。

セミオーダー住宅のメリット

住宅の構造や仕様などが初めから決まっているため、建築に関する知識がなく、完成した住宅のイメージが持てない方でも建てやすいのがセミオーダー住宅のメリットです。フルオーダー住宅と比較してより安価で注文ができ、作業工程も短いため完成までの時間も短く済みます。

セミオーダー住宅のデメリット

基本仕様や構造が決まっているのはメリットではありますが、変更ができないというデメリットでもあります。事前に業者から提案された性能や構造が納得できるのか、しっかりと確認をとりましょう。
また、仕様が決まっているため変形地や狭小地には対応していない場合もあります。

思い通りの家を建てる
宇治市の注文住宅会社3選

Recommended
1000万円台から建てられる宇治市の
オススメ工務店

宇治市で、施工可能な工務店を25社調査した中で、自由設計で1000万円台から建てられる工務店を、安い順からピックアップしました。

O-HOME
付帯工事費コミコミなのに低価格
完全オーダーメイド住宅
O-HOMEの施工事例
引用元:O-HOME公式HP
https://www.o-home-kyoto.com/openhouse/吹抜のある広々ldk・床暖房で足元ぽかぽかシンプ
建物価格
1598万円~(約30坪)

※付帯工事費・諸経費込み

公式HPで施工事例を見る

クラッセ住宅販売
3D画像を用いて
イメージ通りの家を建てる
クラッセ住宅販売の施工事例
引用元:クラッセ住宅販売公式HP
https://atelier-classe.com/works/1121/
建物価格
1760万円~(約30坪)

※付帯工事費・諸経費は要問合せ

公式HPで施工事例を見る

穂高住販
自然素材を使った
体に優しい健康住宅
穂高住販の施工事例
引用元:穂高住販公式HP
https://h-diy-home.com/gallerys/gallery-2756/
建物価格
1800万円~(約30坪)

※付帯工事費・諸経費は要問合せ

公式HPで施工事例を見る

※価格は公式HPの施工価格から算出した参考価格(税別)。条件や保証内容などにより、価格は変動する可能性がありますので、詳細は各ハウスメーカー、工務店にお問合せください。