公開日: |最終更新日時:

失敗しない注文住宅の選び方

新築の住宅の設計方法には、大きくわけて自由設計住宅と規格住宅があります。それぞれの特徴やメリット・デメリットについて紹介します。また、工務店とハウスメーカーの違いについても解説していきます。

注文住宅の選び方~設計方法について~

自由設計(フルオーダー)住宅

間取りや設備、仕様などを、一から自分で自由に決めることができます。ライフスタイルに合わせた間取りにしたり、趣味や好みを取り入れたり、外観のデザインから住宅設備、壁紙や建具のデザインや素材、色、建材など、細部にまでこだわった、「世界に一つだけの家」つくることができます。土地の形状にとらわれずに家が建てられるというのも魅力です。

満足度の高い家ができるというメリットがある一方で、時間やお金がかかるというデメリットもあります。

規格住宅

あらかじめ間取りや仕様が決められている住宅。コストが抑えられるほか、間取りや仕様が決められているため、設計の時間も短縮でき、家ができるまでの時間も速いというメリットがあります。住宅のトレンドを取り入れて設計されているものも多く、あれこれ悩まずに、住み心地のいい家を建てることができます。

しかし、基本的に間取りや窓の位置などの変更はできず、オプション枠が少なかったり、対応していないという場合も。立地や土地の形状によっては、かなりの制約がかかることもあります。

宇治市の注文住宅
要望を叶えた施工事例集を見る

ハウスメーカーと工務店の違い

ハウスメーカー

全国に支店や支社があることが多く、自由設計や規格住宅など、さまざまなプランから選ぶことができます。建築資材などの加工は、工場で一括して行われることが多いため、品質や仕上がりに差がなく、家づくりの工程もシステム化されているので、比較的、工期が短い傾向にあります。

独自の技術や工法を持っているところも多く、オリジナルの住宅を提供しているところも。

ただし、プランの自由度が低かったり、営業、設計、施工など、窓口が複数あるため、要望が伝わりにくかったりする場合もあります。

工務店

ハウスメーカーと比べて、規模が小さいところが多いようですが、設計の自由度が高く、間取りや外観、設備、仕様など、施主の希望に沿った、自由度の高い家づくりを行ってくれます。

「地域密着型」で施工を行っているところも多く、家を建ててからも、万一のトラブルにはすぐに駆けつけてもらえたり、リフォームが必要になった場合にも相談しやすいというメリットがあります。

その一方で、職人さんの腕によって品質が左右されることが多かったり、工期が長くなったりすることもあるようです。

【宇治市版】注文住宅事情の
その他の情報について詳しく

思い通りの家を建てる
宇治市の注文住宅会社3選

Recommended
1000万円台から建てられる宇治市の
オススメ工務店

宇治市で、施工可能な工務店を25社調査した中で、自由設計で1000万円台から建てられる工務店を、安い順からピックアップしました。

O-HOME
付帯工事費コミコミなのに低価格
完全オーダーメイド住宅
O-HOMEの施工事例
引用元:O-HOME公式HP
https://www.o-home-kyoto.com/openhouse/吹抜のある広々ldk・床暖房で足元ぽかぽかシンプ
建物価格
1598万円~(約30坪)

※付帯工事費・諸経費込み

公式HPで施工事例を見る

クラッセ住宅販売
3D画像を用いて
イメージ通りの家を建てる
クラッセ住宅販売の施工事例
引用元:クラッセ住宅販売公式HP
https://atelier-classe.com/works/1121/
建物価格
1760万円~(約30坪)

※付帯工事費・諸経費は要問合せ

公式HPで施工事例を見る

穂高住販
自然素材を使った
体に優しい健康住宅
穂高住販の施工事例
引用元:穂高住販公式HP
https://h-diy-home.com/gallerys/gallery-2756/
建物価格
1800万円~(約30坪)

※付帯工事費・諸経費は要問合せ

公式HPで施工事例を見る

※価格は公式HPの施工価格から算出した参考価格(税別)。条件や保証内容などにより、価格は変動する可能性がありますので、詳細は各ハウスメーカー、工務店にお問合せください。